性病検査

エイズ検査はいつからすればいいの?確実な検査のタイミング

投稿日:

 

 

エイズ検査はいつから受ければ正常に検査結果が出る?

エイズ検査は、感染の機会から約3か月以上経過すれば、確定的な検査結果を知ることが出来ます。

感染機会から3か月以内だと、感染していても「陰性」の結果が出る可能性があります。

 

これは、検査方法が開発された時期に、HIV抗体を調べるために約49 日を要したため、エイズ検査は「感染リスク後から3か月以降」という指標が、WHOから設定されたためです。

 

【女性用】エイズの性病検査キットを比較してみる

【女性用】エイズの性病検査キットを比較してみる

 

感染していても「陰性」結果になる”ウィンドウ期”って?

 

エイズにおける「ウィンドウ期(ウインドウ・ピリオド)」とは、HIV(エイズ)に感染していても、感染してまだ間がないため、検査結果が陰性になる時期のこと。

HIV(エイズ)に感染したと思われる機会から、約3か月以内はこのウィンドウ期であるとされています。

HIVに感染後、HIVが血液に入ってウイルス血症を起こすまでの時間は、個人の免疫や感染時のウイルス量などによって変わってきます。

 

HIVに感染しても、まだからだのなかでHIV感染が十分成立しきっていないため、実際は感染していても、検査によっては「陰性」がでる可能性がある、ということ。

 

 

感染したかもしれないからって、すぐ検査しても、正確な結果は得られないということです。

 

【女性用】エイズの性病検査キットを比較してみる

【女性用】エイズの性病検査キットを比較してみる

 

感染者は1か月でも「陽性」になる?

 

WHOから感染機会から3か月以降を推奨されているエイズ検査ですが、感染リスクから1か月経過している場合、感染者は「陽性」となる可能性が高いと言われています。

また、2か月以上経過してからの検査で陰性なら、感染の可能性はほとんどないと考えられています。

ただし、ウイルス量の差や個人差なども考えると、1か月目、2か月目に検査を受けたとしても、より確定的な診断のためには3か月以降の再検査が望ましいとされています。

 

参考文献:財団法人 エイズ予防財団

【女性用】エイズの性病検査キットを比較してみる

【女性用】エイズの性病検査キットを比較してみる

 

エイズ感染を確実に知りたいなら

 

エイズ検査を確実に知りたいなら、感染機会から1か月、2か月頃でもだいたいの結果は知ることが出来ますが、3か月以降が一番確実

 

 

【女性用】エイズの性病検査キットを比較してみる

【女性用】エイズの性病検査キットを比較してみる

今は性病を自宅で誰にもバレずに検査できるわ。

  病院と違って診察料や初診料、再診料がかからないから、病院での自費検査よりコスパも良いの。

郵送性病検査サービスを提供する予防会は、国が認定した「登録衛生検査所」

病院や保健所からの検査を請け負う機関だから、信頼性も◎

予防会が提供する郵送の性病検査セットは、感染率が高い性病を複数まとめて検査できるセットもあるの。
病気が怖いけど、病院も行きたくない!って方は、ぜひ試してみて。

自分のからだは、自分でしか守れないからね。

Shortcodes Ultimate

女性オススメ【性病検査セット人気TOP3】

女性オススメ【性病検査セット人気TOP3】

  • 【人気第1位:メジャーな性病+喉の感染もチェックできる女性用性病検査セット+のど】¥ 15,340(税込)
男性オススメ【性病検査セット人気TOP3】

男性オススメ【性病検査セット人気TOP3】

  • 人気第1位:メジャーな性病と喉の感染もチェックできる男性用性病検査セット+のど
    【男性用人気第1位:メジャーな性病+喉の感染もチェックできる男性用性病検査セット+のど】¥ 14,310(税込) 

-性病検査
-

Copyright© リリコDrの性病チェック , 2019 AllRights Reserved.