性病検査

性病検査の費用と方法~病院・保健所・検査キットのメリットデメリットを比較~

投稿日:

 

性病検査をしたいけど、一体どんな方法で検査されるんだろう?

性病検査をしたいけど、恥ずかしい。誰にもバレたくない。

性病検査って高そう・・。

 

リリコDr

性病検査ってとってもプライベートな問題で、なかなか誰にも相談できないわよね。

費用も気になるところ。保健所や病院、民間企業の検査キットでも検査ができるけど、どれもかかる費用はバラバラ。

どこが一番いいのか、どれを選んだらいいのかわかりにくい。

この記事では、あまり知られてない性病検査の方法・費用の詳細について紹介するわ。

性病検査の方法と、病院、保健所、検査キットのメリットデメリットを比較して紹介。

費用や検査方法もいろいろあるので、自分に一番あった検査方法を見つけてみてね。

 

性病検査ってどうやって検査するの?性病検査の方法とは

性病検査って痛そうだし、恥ずかしいし、なんだか怖い。

どんな検査をするのかわからないからこそ、性病検査をするのをためらってしまう人も多い。

 

性病検査は、検査する「病気」や「部位」によって、その方法が変わります。

ここでは性病別の主な検査方法を紹介します。

 

性病検査の方法1:血液検査

調べられる性病:HIV感染症・梅毒・B型肝炎・C型肝炎等

 

血液で調べられる性病感染を検査します。

病院や保健所では、医師や看護師によって静脈血から注射で採血することが多いようです。

郵送の検査キットでは、小さな針で採血し少量の血液を採取して、検査します。

 

どこで検査するにしても、血液を採取するため、多少痛い思いはしないといけません。

 

尿検査

調べられる性病:性器クラミジア、淋病、マイコプラズマ、ウレアプラズマ感染症など

 

尿検査は、尿から性病を検査する方法です。

病院や保健所では、尿カップ(普通の紙コップ)におしっこを採取して、看護師や医師に渡します。

郵送の検査キットでは、自分でとったおしっこをスピッツに入れて、郵送で送ります。

 

喉分泌物

調べられる性病:咽頭クラミジア、咽頭淋菌感染症など

 

専用の長い綿棒を使い、のどの奥(扁桃部分)をぬぐいます。

喉の奥にいる性感染症を検査することができます。

 

喉の奥から検体を採取するため、人によっては吐き気を催すことがあります。

 

膣分泌物

調べられる性病:性器クラミジア・性器淋菌感染症・性器カンジダ症・膣トリコモナス症・マイコプラズマ・ウレアプラズマ感染症など

 

専用の長い綿棒を膣内に挿入し、分泌液を採取します。

病院や保健所で行う際は、看護師や医師に採取してもらうことがあるため、陰部を誰かに見せなければならない等、羞恥心を伴うことがあります。

また、検体を取るひとによっては、膣内に強く棒を入れられたりすると、痛みを伴うこともあります。

 

性病検査の費用の違い

性病検査は、病院だけでなく、保健所や保険センター、民間企業が運営する性病検査キットでも検査することができます。

それぞれにかかる費用も違いがあります。

 

病院の性病検査の費用

病院で性病検査をする場合、保険適応か保険適応外か、初診が再診か、などによって費用が異なります。

 

初診料

初めてその病院で診察を受ける際、かかる費用です。保険点数では282点(2820円)が当てられ、そのうち健康保険適応なら3割を支払うことになります。

再診料

再診料は、初診以外の診療が行われた場合(診療所及び一般病床200床未満の病院)に支払うことになります。保険点数で72点(720円)、そのうち健康保険適応なら3割を支払うことになります。

保険適応・非適応

病院で性病検査する場合、保険適応か非適応かで料金が異なります。

保険外での診察の場合10割の自己負担となり、保険適応内の検査の場合は、その3割程度の料金になります。

 

だいたいひとつの性病を検査するのにかかる費用相場は、8000~10000万円くらい。保険適応ではこの3割ほどの負担(2500~3000円くらい+診察料等)になります。

検査項目が増えるごとに料金は上がります。

 

保険適応と適応外の違いってなに?

保険適応となるのは、症状がある場合のみです。

念のため検査しておきたい、などの「検査目的」で診察を受けた場合は、自費診療となり、保険適応外の診察になります。

 

「症状はないけど、念のためいろんな性病の検査をしておきたい」場合、保険適応にならないため、自費診療になります。

 

保健所の性病検査の費用

地域に必ず設置されている保健所や保健センターでも、性病を検査することができます。

検査できる性病には制限がありますが、おもにHIVや梅毒、クラミジアを取り扱っている施設が多いようです。

費用は基本的に「無料」。性病検査の費用では、一番コスパに優れているといっても良いでしょう。

 

ただし、検査結果は1週間後に手渡しでわかるところも多く、検査結果がわかる時間や手間の面では、病院や性病検査キットには劣る部分があります。

また、調べられる性病の種類にも制限があることが多いため、すべての性病を保健所だけで調べることはできません。

 

性病検査キットの費用

性病検査キットの費用は、検査項目の数によって値段が変わりますが、

だいたい費用相場で3000円~30000円くらいの幅があります。

 

HIVやクラミジアだけ、などの単体の検査であれば3000円前後で検査できますし、すべての性病を検査する性病検査キットなどは30000円以上するものも。

検査する項目数によって料金は変動しますが、病院のように診察料がかからないこともあり、コスパは病院より優れているといえます。

検査にかかる時間は、検査機関によって違いますが、だいたい2~3営業日くらいで検査結果がわかるところが多いようです。

 

性病検査「病院・保健所・検査キット」のメリットデメリットで比較する

性病検査ってどこで受けたらいいのかわからない!

どこが安いの?どこが安全なの?

 

性病検査の安全性や費用など、気になるところをメリットデメリットでまとめてみました。

以下の表を参考にして、自分の状況にあった性病検査を選んでみてください。

 

病院 保健所  郵送の性病検査キット
信頼性 ★★★★☆

病院では、検査を委託できる「登録衛生検査所」や、

付属の検査室で検査をするため、信頼性は高い。

★★★★☆

保健所では、検査を委託できる「登録衛生検査所」や

病院で検査するため、信頼性は高い。

★★★★☆

性病検査キットは、病院や保健所からも検査を委託される

「登録衛生検査所」で検査するため、信頼性は高い。

コスト

パフォーマンス

★★★☆☆

診察料や初診料等がかかるため、

単純に検査だけするよりも費用がかかることもあるが、

症状があるうえで医師の判断のもと検査をする場合は、

保険適応内で検査ができるため、

3割負担で検査することができる。

★★★★★ PERFECT!

基本的に検査費用は無料のため、

コストパフォーマンスに優れている。

★★★★☆

病院と比べて診察料が加算されないため、

単純な検査代だけの負担で済むことができるが、保険適応はない。

プライバシー ★★☆☆☆

保険適応で検査する場合、

個人名を知らせる必要があり、

健康保険の使用履歴も残る。

また、カルテも決められた期間保存されるため、

保険適応内で性病検査するのには、

プライバシーが保護されにくい。

保険適応外の場合、

希望で完全匿名で検査できる病院もある。

★★★☆☆

匿名での検査が可能。

ただし保険センターなど公的機関に出向き検査し、

検査結果も1週間後に手渡しでとりに行く

必要がある施設もあるため、

誰かに会うことなども考えられる。

★★★★★ PERFECT!

検査機関によっては、

完全匿名・郵送のみで完結できるため、

途中で誰かに会ったり、

検査自体が周辺の誰かにバレる可能性はとても低い。

迅速な治療の対応 ★★★★★ PERFECT!

重症ですぐ治療が必要な性病であっても、

医師の診察のもと検査するため、

迅速に治療を始めることができる。

★☆☆☆☆

検査は可能だが治療はできないため、

性病が判明しても迅速な治療はできない。

★☆☆☆☆

検査は可能だが治療はできないため、

性病が判明しても迅速な治療はできない。

検査できる性病の数 ★★★★★ PERFECT!

病院にもよるが、

基本的にスタンダードな性病は検査可能。

★★☆☆☆

検査できる性病が限られている。

★★★★★ PERFECT!

検査機関にもよるが

多くの性病を取り扱っている。

検査結果が出来るまでの速さ ★★★☆☆

病院によっては付属検査室でその場で検査できるため、

迅速に検査結果を知ることができる。

ただし、病院によって検査結果がでる時間に差があるうえ、

病院の診察時間などを考慮すると、

検査結果がわかる早さにはムラがあることも。

★★☆☆☆

HIV、梅毒など、早期治療がとても重要な感染症は、

施設によって即日検査できる保健所もあるが、

圧倒的に少数。

ほとんどの施設では、

検査結果までに1週間くらいの時間を要することもあり、

検査結果の速さでは病院や郵送性病検査キットには劣る。

 

★★★★☆

検査結果の速さは、

当日に検査結果がわかる一部の保健所や病院には劣るが、

機関によっては2~3日営業日以内に確実に結果がわかることもあり、

安定した早さで検査結果を知ることができる。

 

 

性病検査をまとめると、

性病を診断していち早く性病検査と治療したいなら病院

どこよりも費用をおさえて性病検査したいなら保健所

極力たくさんの性病を誰にもバレないように性病検査するなら郵送の性病検査キット

がおすすめです。

 

リリコDr

ひとによって性病検査のニーズもいろいろ。

何の性病にかかっているかわからないけど、きっちり検査したい・あまり時間をかけたくないなら郵送の性病検査キットが合っているし、

お金はかかってもいいしプライバシーも気にしないなら確実に治療も含めて検査したいなら病院が合ってる。

費用を極力抑えたいなら、保健所がオススメ。

 

だけど性病がうつるリスクがある限り、定期的な検査はしたほうがいいのよ。

自分に合った性病検査をライフスタイルに取り入れて。

安全なセックスライフをおくってちょうだいね。

参考URL

予防会

今は性病を自宅で誰にもバレずに検査できるわ。

  病院と違って診察料や初診料、再診料がかからないから、病院での自費検査よりコスパも良いの。

郵送性病検査サービスを提供する予防会は、国が認定した「登録衛生検査所」

病院や保健所からの検査を請け負う機関だから、信頼性も◎

予防会が提供する郵送の性病検査セットは、感染率が高い性病を複数まとめて検査できるセットもあるの。
病気が怖いけど、病院も行きたくない!って方は、ぜひ試してみて。

自分のからだは、自分でしか守れないからね。

Shortcodes Ultimate

女性オススメ【性病検査セット人気TOP3】

女性オススメ【性病検査セット人気TOP3】

  • 【人気第1位:メジャーな性病+喉の感染もチェックできる女性用性病検査セット+のど】¥ 15,340(税込)
男性オススメ【性病検査セット人気TOP3】

男性オススメ【性病検査セット人気TOP3】

  • 人気第1位:メジャーな性病と喉の感染もチェックできる男性用性病検査セット+のど
    【男性用人気第1位:メジャーな性病+喉の感染もチェックできる男性用性病検査セット+のど】¥ 14,310(税込) 

-性病検査

Copyright© リリコDrの性病チェック , 2019 AllRights Reserved.